about

自分の写真
Japanese psychedelic rock band. FUKUOKA Rinji: vocals, guitar YAMAZAKI Taiga: guitar Louis INAGE: bass MOROHASHI Shigeki: drums

3.05.2017

video: cracher mon gospel!”-extrait de ULTRALAUTRÉAMAN seriesⅠ- d'après le film original de Bruno FERNANDES

New video from Pataphysique.
“cracher mon gospel!”-extrait de ULTRALAUTRÉAMAN seriesⅠ-
d'après le film original de Bruno FERNANDES
détournement musical de The Gift du Velvet Underground
performance musicale par majutsu no niwa + pro et contra
Rinji is acting in Paris 2008 with Bruno Fernandes.

「俺の福音をブッ放すのさ!」ウルトラロートレアマン・シリーズ1
ブルーノ・フェルナンデス作「ウルトラ・ロートレアマン」よりの転用映像第一作目
福岡林嗣が2008年パリにて演じています。
音楽は、魔術の庭+プロとコントラのザ・ギフト / ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの転用カヴァー。




“cracher mon gospel!”-extrait de ULTRALAUTRÉAMAN series Ⅰ - d'après le film original de Bruno FERNANDES from Pataphysique Records on Vimeo.

2.02.2017

February 2017 3 days ogikubo club DOCTOR 6bodies60minutes6months VOL.1 総員荻窪に結集せよ!

●February 2017 3 days ogikubo club DOCTOR
6bodies60minutes6months VOL.1 総員荻窪に結集せよ!
●February 2017 3 days ogikubo club DOCTOR 6bodies60minutes6months VOL.1 総員荻窪に結集せよ!
2017.2.21(TUE) 荻窪サイケデリック”幻惑、反復、Rock'n'Roll !”
THE DEAD PAN SPEAKERS / 川口雅巳NEW ROCK SYNDICATE
2017.2.22(WED) 荻窪水曜劇場”We are Pataphysical Alchemist !”
NASCA CAR(from OSAKA) / 魔術の庭
2017.2.23(THU) サボテンだらけの部屋”小泊村よ サラエヴォよ 目覚めたら応答せよ”
三上寛 / 鳥を見た
各日開場19:00 開演19:30
3日間通し券¥3000のみ 各日drinkのみで入場可

企画:club Doctor / Pataphysique Records / Purifiva / le sonimage records



THE DEAD PAN SPEAKERS
反復する律動は腰へ直接響き、絡み合う残響が頭の上を回る・・・。
より単純なフレーズに削がれ、また作られたその曲は、常に退化し、そして進化し続ける。
It exists because there is you.
デッドパンスピーカーズは常にあなたとともに。
2006年 ファーストアルバム “Dead Pan Speakers”
2008年 V.A DVD “JAPANESE STEREOTYPE”
2008年 シングルCD-R “Private Press Issue 01/(It is) Shining”
2009年 セカンドアルバム “Electric Sunshine”
2015年 7inchi スプリットシングル"3wayEP"
www.deadpanspeakers.com soundcloud.com/the-dead-pan-speakers



川口雅巳ニューロックシンジケイト
サイケデリックロックバンド。川口雅巳、菊池明を中心に2006年結成。現在はドラマーに山本耕一郎を迎えて活動中。海外レーベル及び自身のレーベルPurifivaより、LP、カセット、CDRなどリリース多数。ヨーロッパ、アメリカ、韓国などでのライブ活動も行っている。本年セルフプロデュースによる現メンバーでの初スタジオ録音作をリリース予定。前後縦横上下から時間を行き交い埋もれて出会うはずのない響きを引きづり出し重なり生まれたうねりをあり得ない眩しさとスピードで解き放つ。



NASCA CAR
1994年大阪にて結成 1997年ファーストアルバム「電波潮流」発売 1999年セカンドアルバム「電子水母」発売 2002年サードアルバム「Nasca Car」発売。2013年「最新録音盤」発売。2016年には泯比沙子とのジョイント企画盤「Love&War Now!」発売。他コンピレーション、リミックス多数。活動初期からディープ・パープル並のメンバーチェンジを延々繰り返しつつ未だ活動継続中。21世紀に入ってからはメンバーが東京在住メンバーと大阪在住メンバーが混在したためよりその実体がつかみにくいモノになっている。今回は中心人物中屋浩市を中心に東京在住メンバーである須藤俊明、mahi-mahi、MIKAの4名のバンド編成で出演予定。


魔術の庭
17年の歴史を刻んだ前身、OVERHANG PARTYの灰の中から誕生したRock Band。その音楽性は、静謐な唄から大音響のハードサウンド、到達点不明のドローン、インプロヴィゼーションまで極端な振幅を孕み、永遠のRockn’ Roll Theatreを現出させ続けている。
リーダーの福岡林嗣は2015年自身のレーベルPataphysique Recordsを再始動させた。国内外のレーベルより現在6作のアルバムをリリース、3作のコンピレーション盤に参加している。
Rockの後衛もしくは保守反動。http://www.majutsunoniwa.com/



三上寛
1950年3月20日青森県北津軽郡小泊村(現・中泊町)に生まれる。67年同郷の詩人、寺山修司などの影響を受けて現代詩を書き始める。 69年ライブ活動開始。71年レコードデビュー。タブーな性言語、日本の呪われた風習を題材にした「怨歌」を歌いセンセーショナルを巻き起こし、 日本を代表するフォークシンガーとして確立。デビュー45年を越えて、 青森という土地をバックボーンにパワー溢れる津軽を原風景とした人間の 生き様を歌う自作の唄はこの平成の時代の津軽民謡なのかもしれない。
また詩人として詩集やエッセイも著書多数。
ほかフィールドは広く、俳優(映画「世界で一番美しい夜」 「戦場のメリークリスマス」「トパーズ」などに出演) レポーター(NHK-TV「ふだん着の温泉」)などで活動。 
facebook
http://www.facebook.com/nagarerukumowasennennokus    
Twitter
https://twitter.com/nagarerukumowas



鳥を見た
なかおちさと(G./Vo.) 山崎怠雅(B.) 東郷生志(Drs.) 浅野廣太郎(Sax) 2002年、カールマイヤーのなかおちさと、川口雅巳ニューロックシンジケイトの菊池明、OVERHANG PARTYの山崎巌にて結成。 宮下敬一(MANDOG)などをゲストに迎えたライブや、CD-R作品二作(ソニマージュ・レコーズ)を遺した後に活動休止。 2008年、なかおちさとを中心に再編成。新メンバーはHardy Rocks、魔術の庭ほかで活躍する山崎怠雅、東郷生志。 今はなき青い部屋などでライブ活動を続け、一年後にvajuwajuのサックス奏者・浅野廣太郎が合流し、現在のラインナップとなる。 東京アンダーグラウンドにてライブ活動を重ね、2015年、自身初の公開録音ライブ企画「Psychedelic Summer series 2015」にて音源収録。 2017年、アルバム「The Feedback from Yesterdays」の発表を皮切りにして、更なるライブ活動などの発展を遂げる予定。 photo by kazuyuki funaki



Ogikubo club Doctor
東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビルB-1F
03-3392-1877 http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html

11.03.2016

Théâtre Mercredi Ogikubo Vol.5 Majutsu no Niwa / Yakouchu / The Mickey Guitar Band

●Pataphysique Records & club Doctor presents
Théâtre Mercredi Ogikubo Vol.5
Celebration of the Lizard to bury ROCK even further on the eve of Jim Morrison's birth and the Attack on Pearl Harbor
December 7, 2016 (WED) @Ogikubo club Doctor
open 19:00  start19:30  adv 2000 yen  door 2500yen + drink
The Mickey Guitar Band / Yakouchu / Makutsu no Niwa

Pataphysique Records & club Doctor presents荻窪水曜劇場Vol.5
ジム・モリソン生誕、真珠湾攻撃前夜、ROCKを更に遠く迄埋葬する年忘れ大集会
12.7.2016 (WED) @Ogikubo club Doctor
open 19:00  start19:30  adv 2000 yen  door 2500yen + drink
The Mickey Guitar Band / 夜光虫 / 魔術の庭


The Mickey Guitar Band
Marble Sheep, Ken Matsutani And...,
Ars Nova, Akiko's Cosno Spaceなどのメンバーで構成されたPsychedelic Noise Band。
Marble Sheepと並ぶKenのライフワークであり、今回は自身の他には全員女性メンバーを従えてのゴージャスな登場。
Mr. Captain Trip Ken is a Glam Rocker !
Ken: Guitar Rie Miyazaki: Bass
Akiko Takahashi: Drums
Rie Fukuda: Synthesizer


夜光虫
場末のマリア、或は宿命の女!
妖艶なスナックママとルンペンプロレタリアートの運命的かつ必然的「革命的」な邂逅!
神は、美は細部にこそ宿り、それが理解出来ぬ無粋な輩に円香は物憂げに託宣を下す。
「安っぽいって何のことよ?」
いよいよ濃密さを増している3人のサイケデリックな演奏の酩酊感にこそ酔え!
円香: Vo, Bass
ルイス稲毛: Guitar
高橋 雄一: Drums


魔術の庭
挺身以て頑敵を撃滅せん!
東京ゼロ戦を駆り銀色に輝く虚無へ向かえ!胸にはあの東京WOMANの面影を抱いて!
Pataphysique奥の院、近衛師団(誰の?)にして最後衛の連合艦隊本隊。
友軍SS高級将校山崎怠雅(Guitar)本国帰還離脱後初ライブ。今回はMonochrome Visionの主、Itsraw1×2_6をゲストに迎え、次なる突出部=Overhangへと向かう。
司令長官 福岡林嗣(Vo、Guitar)
参謀総長 ルイス稲毛(Bass)
機動部隊長 諸橋茂樹(Drums)
別働隊特攻隊長 It's Low=Itsraw1×2_6


Ogikubo club Doctor
東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビルB-1F
03-3392-1877 http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html

6.02.2016

Théâtre Mercredi Ogikubo Vol.1 MAJUTSU NO NIWA & THE DEAD PAN SPEAKERS Recording Live

●Pataphysique Records & club Doctor presents
Théâtre Mercredi Ogikubo Vol.1
MAJUTSU NO NIWA & THE DEAD PAN SPEAKERS Recording Live
JULY 20, 2016 (WED) @Ogikubo club Doctor
open 19:00  start19:30  adv 2000 yen  door 2500yen
MAJUTSU NO NIWA
THE DEAD PAN SPEAKERS

Pataphysique Records & club Doctor presents 荻窪水曜劇場vol.1
MAJUTSU NO NIWA & THE DEAD PAN SPEAKERS Recording Live
2016.7.20 (WED) @Ogikubo club Doctor
open 19:00  start19:30  adv 2000 yen  door 2500yen
魔術の庭/THE DEAD PAN SPEAKERS

Ogikubo club Doctor
東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビルB-1F
03-3392-1877 http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html




魔術の庭:
17年の歴史を刻んだ前身、OVERHANG PARTYの灰の中から誕生したRock Band。
その音楽性は、静謐な唄から大音響のハードサウンド、到達点不明のドローン、インプロヴィゼーションまで極端な振幅を孕み、永遠のRockn' Roll Theatreを現出させ続けている。リーダーの福岡林嗣は2015年自身のレーベルPataphysique Recordsを再始動させた。国内外のレーベルより現在6作のアルバムをリリース、3作のコンピレーション盤に参加している。
Rockの後衛もしくは保守反動。
http://www.majutsunoniwa.com/



THE DEAD PAN SPEAKERS:
反復する律動は腰へ直接響き、絡み合う残響が頭の上を回る・・・。
より単純なフレーズに削がれ、また作られたその曲は、常に退化し、そして進化し続ける。
It exists because there is you.
デッドパンスピーカーズは常にあなたとともに。
2006年 ファーストアルバム "Dead Pan Speakers"
2008年 V.A DVD "JAPANESE STEREOTYPE"
2008年 シングルCD-R "Private Press Issue 01/(It is) Shining"
2009年 セカンドアルバム "Electric Sunshine"
2015年 7inchi スプリットシングル"3wayEP"
下北沢THREEにて主催をしている昼のポストロックフリーライブ「BAUHAUS」。
第12回目は8/21、そしてBAUHAUSスペシャルが10/1に決定!!
www.deadpanspeakers.com
soundcloud.com/the-dead-pan-speakers




4.18.2016

5.25.2016 Majutsu no Niwa @Koenji CLUB Mission’s

●5.25.2016@高円寺Mission’s 山崎怠雅×高円寺Mission’s 9th anniversary
OPEN 18:30 START 19:00 ADV 2,000 DOOR 2,500V
「生まれてすみません」
山崎怠雅弾き語り
鳥を見た
魔術の庭
山崎怠雅グループ
山崎怠雅クインテット

12.21.2015

The Hundred Devils Release Party - February 2016 2Days Revenge of February... Against What ? / 根本敬の「映像夜間中学」



Pataphysique Records Presents 

February 2016 2Days Revenge of February... Against What ?
+UPLINK Presents
トークイベント 根本敬の「映像夜間中学」
(guest: 宮西計三 & The Hundred Devils)

2016.2.22. MON. "Eve of ..." Koenji Club Mission's
東京都杉並区高円寺南4-52-1TEL: 03-5888-5605 http://www.live-missions.com/
OPEN 19:00 START 19:30 ADV 2000yen DOOR 2500yen + 1drink
出演
魔術の庭
(Vo,G. 福岡林嗣, G. 山崎怠雅, B. ルイス稲毛, Ds. 諸橋茂樹)
KEN MATSUTANI AND...
(Vo,G. 松谷健 from Marble Sheep, Captain Trip Records他)
青木マリduo+
(Vo,G. 青木マリ, B. 小林洋,  guest:Ds. 福島紀明)

The Hundred Devils 1st ALBUM
"Japanese Original Rock Style" 発売記念One-man Live
2016.2.24. WED. Asagaya Yellow Vision
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2 阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1TEL: 03-6794-8814 http://www.yellowvision.jp/
OPEN 19:00 START 20:00 DOOR 2500yen (Included 1drink)
出演
The Hundred Devils
(Vo,G. 宮西計三, G. ロイキ, B. ルイス稲毛)
※Live当日と2月26日のみ+2000yenでCD"Japanese Original Rock Style" をディスカウントセット販売致します。(定価2800yen)

トークイベント「根本敬の映像夜間中学」
ゲスト: 宮西計三 The Hundred Devilsのミニライブあり
2016.2.26. FRI. Shibuya UPLINK FACTORY
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階 TEL: 03-6825-5503 http://www.uplink.co.jp/
当日のみ: 学生 1799yen / 一般 1999yen (Included 1drink)
宮西計三の新バンド’THE HUNDRED DEVILSが’ファーストアルバム’Japanese Original Rock Style’をリリース。ジャケット絵に根本敬、ブックレットには本人の絵を配した2枚組CD。
※2月24日と同じく+2000yenでCD"Japanese Original Rock Style"をディスカウントセット販売致します。


Pataphysique Records Presents 
February 2016 2Days Revenge of February... Against What ?
+UPLINK Presents

22 February, 2016 "Eve of ..." @Koenji Club Mission's
http://www.live-missions.com/
OPEN 19:00 START 19:30 ADV 2000yen DOOR 2500yen + 1drink
Majutsu no Niwa
KEN MATSUTANI AND...
Mari Aoki duo+

The Hundred Devils 1st ALBUM "Japanese Original Rock Style" Release Party
24 February, 2016 @Asagaya Yellow Vision
http://www.yellowvision.jp/
OPEN 19:00 START 20:00 DOOR 2500yen (Included 1drink)
The Hundred Devils
(Keizo Miyanishi Vo, G. Roiki B. Louise Inage)


UPLINK Presents Takashi Nemoto Talk Show
26 February, 2016 @Shibuya UPLINK FACTORY
http://www.uplink.co.jp/
guest: Keizo Miyahishi The Hundred Devils small gig



12.13.2015

Dusted Magazine reviewed Majutsu no Niwa - The Night Before -

With six releases under its belt, Majutsu no Niwa (Magical Garden) is its own band, and no longer needs be thought of as the follow-up to Overhang Party. On The Night Before we’re given plenty of full-on rock, but the band, now a five-piece, offers the broadest range yet and in the process perhaps their strongest album yet as well. They’re not at all afraid of bombast, proven by the latter portion of opener “Tokyo Zero Fighter”, heavy, driving rock blending bits of punk and stoner rock with Hawkwind and strong vocals. The dense fuzz engulfing the wah-guitar lead is thick enough to smoke.

Elsewhere, they rustle up something akin to a psych-rock version of the Buzzcocks or 999, and even toss in a cover of “Search & Destroy” which stands up well. The echoing, spaced-out fuzz guitar and its chiming companion give “Melting Maitreya” a sort of goth-psych groove, as if the Cure teamed up with Helios Creed. Over its nine minutes, though, the song transitions through several personalities, including a mysterious muttered-word passage and a brief chorus with the vocals broadcast as if through a remote megaphone.

“Memories of Fire”, dedicated to Tom Verlaine and Richard Hell, is an impressive bit of musical time travel. It is in fact an old-school rocker, strongly reminiscent of Television, though before reading the dedication I found myself thinking more of the Dream Syndicate. Past the halfway point, it diverges from its history lesson, and the two dueling guitars really take off, descending into boiling chug then ascending via skyrocket leads until we’re brought back to earth for the finish.

At the other end of the spectrum is the aptly, if metaphorically, titled “Tropics, Ionized Jungle, Peeping Auroras” which, like the title might lead you to expect, is a quietly introspective piece, an instrumental four minutes of string-like guitar tones and drones. And then there’s the closer, the 21-minute title track. If this is the band’s impression of the night before, then they must be hurting today, because it sounds like a restless opium dream: chiming, deeply-reversed guitar, fuzzed feedback drones, and slow, distant drum hits. It heats up from time to time, but is mostly the opposite of the album’s first, rocking-out, half. Allow it to wash over you in the evening and you’ll fall into its dreamlike atmosphere of cyclical feedback and glacial, pulsing beats. It’s one of those pieces that’s simultaneously beautiful and harrowing, an extended dream that’s occasionally nightmarish, but the heavy feedback fuzz is always controlled and matched by the calm bass heartbeat and sparkling guitar notes.

As if this wasn’t enough, the CD comes with a bonus DVD of live material, over an hour of very well-filmed and edited songs from this and earlier albums, including some of their signature tunes, such as “Frontera” and “La Bruit de la Mer.” Filmed at three different shows during 2014, the band is occasionally sloppy but come across as authentic. These are strong performances that give a good feeling of the band’s forceful live experience.

Mason Jones

Dusted Magazine

11.29.2015

Alternative meeting vol.8 / Kazuki Tomokawa / Rinji Fukuoka Special Unit

Alternative meeting vol.8
20 December, 2015@Asagaya Loft A
OPEN 18:30 START 19:30 ADV 3,500 DOOR 3,800
Opening act: Rinji Fukuoka Special Unit (Rinji Fukuoka,vo / Taiga Yamazaki, g / Shigeki Morohashi, ds) from Majutsu no Niwa
Kazuki Tomokawa
オルタナミーティング vol.8 生きているって言ってみろ 
友川カズキ 阿佐ヶ谷ライブ
* 出 演 : 友川カズキ、オープニングアクト:福岡林嗣 Special Unit from 魔術の庭, 福岡林嗣(Vo、G), 山崎怠雅(G),諸橋茂樹(Ds)
* 日 付 : 2015年12月20日(日)
* 会 場 : 阿佐ヶ谷ロフトA
* 時 間 : 開場 18:30 / 開演 19:30
* 料 金:前売 3,500円 / 当日 3,800円(共に1ドリンク代500円別途必要)
* 問い合わせ:阿佐ヶ谷ロフトA (T)03-5929-3445(17:00~24:00)
※前売りチケットは店頭販売、ローソンチケット、阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約、電話予約にて近日発売開始。
・店頭販売受付時間 17:00~24:00
・ローソンチケットLコード:未定
・阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約ページ
・電話予約:03-5929-3445(17:00~24:00)
※当日は
1. 店頭販売チケット(阿佐ヶ谷ロフトA店頭、および主催者などが販売したもの)
2. ローソンチケット整理番号順
3. 阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約のお客様
4. 電話予約
の順番でご入場していただきます。

http://kazukitomokawa.com/j/archives/4379